FTX トークンとその他のトークンの比較

FTT とその他の
取引所トークン

FTT には革新的な商品があり、現在の暗号資産分野で最大のリクイディティ・プロバイダーである Alameda Research の強力な支援を受けているため、すぐに他の取引所トークンとの差別化を図ることができます。

さらに、FTX の取引メカニズムは複製が非常に困難であり、FTX トークンはブロックチェーン業界においてユニークな資産となっています。

FTT とレバ
レッジトークン

FTX 取引プラットフォームのユニークなサービスとして、レバレッジトークンの取り扱いがあります。これらのトークンにより、トレーダーは証拠金なしでレバレッジをかけたり、ショートポジションを持ったりすることができます。 たとえば、イーサリアムの 3 倍ショートを購入したいトレーダーは、単に FTX でイーサリアムの 3 倍ショートレバレッジトークンを購入すればいいのです。

たとえば、イーサリアムの 3 倍ショートを購入したいトレーダーは、単に FTX でイーサリアムの 3 倍ショートレバレッジトークンを購入すればいいのです これらのトークンは ERC-20 ベースなので、事実上どのスポット取引所でも上場することができます。 利用可能なレバレッジトークンには、BTC、ETH、USDT があります。

クローバック防止

破産して口座が凍結されると、自動デレバレッジ、社会的損失、クローバックが発生します。 FTX チームは、他の取引所でこれらの課題を自ら対処してきたことから、ユーザーを第一に考えており、取引プラットフォームでそのような損失を軽減することに重点を置いています。

FTX チームは、他の取引所でこれらの課題を自ら対処してきたことから、ユーザーを第一に考えており、取引プラットフォームでそのような損失を軽減することに重点を置いています。 FTX は、これを実現するために、クローバック発生の可能性を大幅に低減する 3 段階の清算戦略をとっています。内部テストでは、20 分間に 40% の相場変動があっても、クローバックが発生しないことが分かっています。

ステーブルコイン決済
型デリバティブと集中型担保プール

いくつかの先物取引所では、担保が複数の異なるトークンやマージンウォレットに分散されています。 これは多くのトレーダーにとって悩みの種です。なぜなら、保有する暗号資産のリバランスを行い、清算を避けることが非常に困難になるからです。

これらの問題に対処するため、FTX には集中型担保プールとステーブルコインで決済されるデリバティブがあります。 また、必要なユニバーサルマージンウォレットは 1 つだけなので、FTX での取引を選択したトレーダーにとっては非常に簡単です。

USDT 先物

USDT の過去のボラティリティを考えると、多くの暗号資産会社は USDT のデルタをヘッジする方法を必死に探しています。 FTX は、この懸念に対処し、市場のギャップを埋めるために USDT 先物を提供しています。

FTT の基礎知識

近年、暗号資産のステーキングの人気が高まっています。 ステーキングとは、ブロックチェーンネットワークまたはプロジェクトの運用をサポートするために、暗号資産ウォレットやスマートコントラクトに資金をロックするプロセスを指します。 ステーカーは、プロトコルの健全性と機能性に資金を提供することで、さまざまな形で報酬を得ることができます。

最近では、暗号資産をステーキングするためのさまざまな方法がありますが、ステーキングプールを使用するのが最も一般的な方法です。 ステーキングプールとは、暗号資産保有者が一緒にリソースをプールして、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)ブロックチェーン上のブロックの検証役に選ばれる確率を高めるためのグループです。

多くの新しいブロックチェーンプロジェクトが、本来のプルーフ・オブ・ワークモデルよりもプルーフ・オブ・ステークコンセンサスメカニズムを選択しているため、暗号資産をステーキングすることは、デジタル資産から受動的な収入と報酬を得る新しい方法となっています。

FTX(FTT)トークン Binance(BNB) Huobi(HT) Cronos(CRO)
現在の価格* $47.50 $436.38 $9.42 $0.4582
時価総額* $6,507,837,886 $71,999,540,872 $1,465,339,833 $11,559,274,648
最大 供給量 352,170,015 165,116,760 500,000,000 30,263,013,692
24-hr. Trading Volume* $133,129,843 $2,313,687,471 $45,365,170 $69,490,490
トークンユーティリティ 取引

引 取引手数料

NFT の購入

レベニューシェア

取引手数料割引

担保

社会化利益

レベニューシェア 取引手数料割引

ホワイトラベルソリューション

将来の拡張

取引

取引 Binance 取引所での取引手数料および割引 株式、ETF などへの

投資 ローン

よび送金

旅行手配の予約 エンターテイメント

(バーチャルギフト、宝くじなど)

クレジットカー

ド決済 決済処理

トークンユーティリティ

取引

取引手数料の割引

暗号資産へのアクセ

ス 投票権

取引

取引 Crypto.com Pay および VISA カードによる決済 Crypto.com Earn および Cronos

dApps を介した金融サービスへのアクセス

特典

FTT 保有者は取引手数料が最大 60% 割引 トークンのス

テーキングを行っている FTT 保有者は紹介料率が上昇

手数料割引に加えてメイカー手数料をリベート

ステーカーは非代替グッズのルーレットを回して無料グッズの NFT を獲得するチャンス 通常の投票に加えて、保有する

FTT と取引量に基づきボーナス投票権を付与 FTT

ステーカーのエアドロップ報酬の増加 1

日あたりの回数分 ERC20 と ETH の出金手数料が無料、およびブロックチェー

ン手数料の免除 プラットフォームで開催される IEO

ン手数料の免除 プラットフォームで開催される IEO の無料チケット FTX 市場で発生した手数料の 3 分の 1(33%)を FTT の購入に充当し、その購入に使用したトークンはバーンされる

スポット取引手数料を最大 25% 割引

証拠金取引手数料を最大 25%

割引 先物取引手数料を最大 10%

割引 紹介手数料が最大 40%

増加 Binance Launchpad のトークンセールへ

の参加権 メンバーシップに対する最長 5 年間のステーキングインセンティブの提供

すべての ERC-20 ネッ

VIP ステータスユーザー向けの取引割引

トークンを投資家保護基金に拠出(スキーム被害者向け)

アセット作成プロジェクトで、HT を使用して Huobi に上場するアセットに対する投票が可能

CRO をステーキングすると、保有者に 10 ~ 14% の APY

を適用 Crypto.com の CRO ステーカー向けシンジケートイベントへのアクセス(イベントでは暗号資産を最大 50% オフで購入可能)

ステーカーに対する取引手数料の段階的割引

ステーカーに対する取引手数料の段階的割引 プレミアムメタル Crypto.com Visa カード 1 枚の予約

枚の予約 暗号資産ウォレットの特典

取引手数料のリベート

紹介プログラムのボーナス

※注意:2022 年 4 月 6 日時点の値。この値は、比較のみを目的としています。コンテンツ提供元:www.coinmarketcap.com. この情報は、市場の状況により変更されることがあります。 投資に関する決定を行う際は、事前にアドバイザーにご確認ください。

FTT のまとめ

ご覧のように、トークンに関して各取引所が重点を置いている場所はさまざまです。 Binance のように取引手数料や割引に重点を置く取引所もあれば、Huobi のように投票権やプレミアムサービスへのアクセスなど、一連の特典を提供する取引所もあります。 FTX は、トークンを保有するユーザーに対する割引の提供に重点を置きながら、さまざまな取引方法および投資方法を提供しています。

各取引所のトークンは概して、ユーザーのニーズに応じて異なるユーティリティを提供します。 FTT は比較的新しいトークンですが、将来性があり、さまざまな使い方が可能です。